みずほ銀行カードローン審査時間審査結果連絡・WEB完結申込在籍確認・口コミ評判

みずほ銀行カードローン審査時間

みずほ銀行カードローンは、審査時間は最短翌営業日から数日で審査結果回答が可能です。仮審査結果はメールでご連絡があります。インターネットで24時間いつでもお申込が可能です。

みずほ銀行に口座をお持ちの方はWEB完結申込が可能です。ご利用限度額は最大800万円、大手銀行の安心感がある人気のカードローンです。幅広い使途に利用できるので初心者にも安心です。

目次

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは金利や限度額などが統一された商品スペックになっています。普通預金のキャッシュカード、またはカードローン専用カードでのご利用をお選びできます。

カードローン口座開設後にお手持ちのキャッシュカードが利用できます。

みずほ銀行に口座をお持ちの方は、お申込からお借り入れまでインターネットでお手続きが可能な「WEB完結申込」が利用できます。WEB完結申込は、来店や郵送などのやり取りが不要です。

みずほ銀行口座をお持ちでない場合には、別途、普通預金の口座開設が必要になります。

自動貸越機能は、キャッシュカード兼用型の場合にご利用可能です。

利用限度額最大800万円なので少額のお借り入れから、まとまった資金まで使いみち自由です。カードローンのご利用で、みずほ銀行ATM時間外手数料や振込手数料(みずほ銀行本支店宛)が無料です。

エグゼクティブプランとコンフォートプランの2種類のプラン制でしたが廃止されました。新しくなった、みずほ銀行のカードローンはプラン制がありません。

みずほ銀行カードローンWEB完結申込の流れ

仮審査申込から利用までの流れ

WEBからみずほ銀行口座の有無に応じてお申し込みボタンをご選択をします。申し込みフォームに必要項目を入力して送信します。お申し込み完了後に審査がおこなわれます。

審査完了後、審査結果は翌営業日以降にご連絡があります。審査状況などにより審査結果の回答が翌営業日以降になる場合もあるので、審査結果のご連絡が届くまで待ちましょう。

審査に承認されると、普通預金口座同時申込をご希望でない方には、契約書類などが送られてきます。

カードローン契約には、みずほ銀行の普通預金口座が必要になるので、先に、普通預金口座を開設していただいてから、契約書類に必要事項をご記入のうえ返送します。

ご契約お手続き完了後、すぐにキャッシュカードでご利用いただけます。カードローン専用型を選択された方は、お手元にカードローン専用カードが、届いてから利用ができます。

みずほ銀行の口座をお持ちでない方は、普通預金口座同期申込をすれば手続きが速くなります。

みずほ銀行に口座をお持ちで、みずほダイレクトをご利用の方、お手元に通帳をご用意いただける方は、本人確認書類などの提出は必要ありません。

みずほ銀行のキャッシュカードをお持ちの方は、ご利用限度額が50万円以下の場合は、ご本人さまのご年収を確認できる書類の提出なく、ご契約することができます。

キャッシュカードをお持ちでない、みずほダイレクトを利用していない場合は、別途「必要書類登録用URL」が送信されてきます。メールに記載されている手順にそってお手続きをします。

みずほ銀行カードローン審査結果連絡

お申し込みの時間帯や審査状況等により、審査結果のご回答が翌日(土日祝日の場合は翌営業日)以降になる場合があります。審査結果の連絡はメールかお電話であります。

審査結果の回答は遅くなっても必ず連絡はあります。

みずほ銀行カードローン 借り入れ返済方法

お借り入れは、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、コンビニ、提携金融機関などのATMでお借り入れが可能です。利便性もよいので急な出費などにも対応することができます。

ご利用限度額の範囲内で繰り返しご利用いただけます。

みずほダイレクトをご利用の場合は、パソコン・スマートフォン・携帯電話・固定電話などから簡単にお借り入れができます。ご利用時間は月曜日~金曜日の0時00分~15時00分です。

毎月のご返済は、みずほダイレクトや口座から自動引き落とし、ATMで任意返済があります。返済日は、毎月10日に普通預金口座より自動引落しになっています。

みずほ銀行カードローンは即日審査や最短即日融資はできない

みずほ銀行カードローンお申し込み当日に、お借り入れをすることはできません。

銀行カードローンは審査結果の回答が最短でも翌営業日になっているためです。

審査には通常2~3日程度かかりますが、長ければ5日程度かかることもあります。

みずほ銀行だけではありませんが、銀行のカードローン商品は審査時間も最短でも翌営業日になりましたので、即日審査だけでなく即日融資には対応できなくなりました。

みずほ銀行カードローン 利用限度額増額方法

カードローンの再申し込みをすることで限度額も増額申請ができます。

パソコン・スマートフォン・電話、お近くのみずほ銀行でお申し込みをすることになります。みずほ銀行アプリからもお申し込みいただけます。ただし、新規申込と同様の審査があります。

他社の返済で遅れや延滞があれば、増額審査に否決されることになります。

他社借入れが増えていても増額が厳しくなります。前回のご契約や更新から半年以上経過していることが必要です。お電話、お近くのみずほ銀行の店頭窓口でもお申し込みができます。

増額案内のお知らせが届くことがある

みずほ銀行から優良顧客と判断されると、増額案内の連絡などが通知されることがあります。増額案内がきた場合、審査に承認されることがおおいですが、必ず増額できるとはかぎりません。

みずほ銀行のATM画面に表示されることがあります。カードローンの借入れや返済などが終わった後に、ご利用限度額を引き上げさせて頂きますという案内が、ATM画面に表示されることがあります。

ATM画面に表示(インビテーション)される時間帯は、平日の8:45~17:50になっているそうです。また、コンビニATMなどでは表示されないので、注意が必要になります。

また、増額案内が書面で郵送されてくることもあります。書面には、ATM画面に表示される内容と同じになっています。郵送物を送ってほしくない場合は、カードローン専用ダイヤルに連絡しましょう。

増額案内は、信用情報などに途上与信などをおこない、他社借り入れ状況や返済状況などを把握しています。後は、勤務先などの確認や年収などの確認などがおこなわれます。

増額案内のお知らせが届いた場合は、増額審査に可決される可能性が大きくなります。

ただし、絶対に増額できる訳でなく審査により増額されないこともあります。

みずほ銀行カードローン審査に落ちる審査に通らない理由や原因

ご融資したお金が完済まで継続して支払いができるのかを総合的に見極めて、銀行などが融資の可否などを判断することになります。借入額が高額になるほど、審査は慎重におこなわれます。

他のローンなどの借入金額や返済金が多く残っている場合は審査に落ちることがあります。信用情報に延滞や遅れなど、ブラック情報が登録されていると、審査には通りません。

年収と返済額のバランスはもちろんですが、他社の借入金額や信用情報が重要になります。

オンライン申し込み時の入力に不備があったり、本人確認書類などの情報に違いがある場合も厳しくなってしまいます。虚偽の申告などはいけません。短期間に複数社に申し込みをしていると審査が厳しくなります。

勤務先への在籍確認の連絡だけでなく、本人確認の連絡なども大切になります。他社借入状況や借入金額により断れることもあります。トラブルなどがあれば審査に落ちます。

在籍確認は電話により実施される

みずほ銀行カードローンの在籍確認は、みずほ銀行や保証会社のオリコからお申込確認・在籍確認の電話があります。その後、みずほ銀行から審査結果のご連絡があります。

在籍確認の連絡は、担当者の個人名でのご連絡なのでプライバシーは安心です。

みずほ銀行カードローン 審査評判審査対策

みずほ銀行のカードローンは収入の安定性や属性などを重視すると言われています。

収入の安定性や他社借入れを重視しています。他社借り入れが少ないほど審査には有利になります。また、年収が低い方などは、新規申し込み時は、利用限度額50万円以上のお申し込みは控えましょう。

みずほ銀行カードローンは審査から発行まで郵送不要のWEB完結!銀行では知名度抜群で安心感があり、大きな利用枠と低金利で利用することができるので、カードローン初心者の方でも安心して利用できます。

みずほ銀行カードローン 商品概要

実質年率(金利年)2.0%~14.0%
※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。
ご利用限度額最大限度額800万円
収入証明書ご利用限度額が50万円超の場合必要になります。
審査時間最短翌営業日
即日融資
振込融資
在籍確認あり
お試し診断
主婦
パート・アルバイト公式サイト参照
担保・保証人不要
保証会社である株式会社オリエントコーポレーションが保証。
申込対象者以下のすべての条件を満たす個人のお客さま
・ご契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方
・保証会社の保証を受けれる方
・安定かつ継続した収入の見込める方
※外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。
※審査の結果によってはご利用いただけない場合がございます。
目次
トップへ
目次
閉じる