アコムACマスターカード決済は、お店で出すのが恥ずかしい?

アコムACマスターカード決済

アコムが提供して発行するACマスターカードというクレジットカードは、仮審査時間最短30分で審査結果を回答してくれ、他のクレジットカードが通らなかった人でも落ちない可能性が高いです。

仮審査に承認された場合には、担当者かオペレーターから電話連絡があり、入会申し込みからカード発行まで、最短即日対応が可能になっています。

アコムマスターカードでの決済で、お店の人に手渡したときに、少し恥ずかしい気持ちになるかたも多いと聞きます。

目次

アコムACマスターカード(クレジットカード)

アコムACマスターカード

アコムのクレジットカードは、即日カード発行と受け取りが可能になっています。

ショッピング専用とカードローン機能付き付きの2種類が用意されており、ご自分の都合にあわせて選択できます。

クレジットカードのご利用限度額は最高300万円ですが、カードローン枠と合わせた場合は、最大800万円まで利用することができる大型枠になっています。アコムは消費者金融ですが抜群の知名度があります。

インターネットからお申し込みだけでなく、審査結果連絡やご契約まで全ての手続きを完結させることが可能です。入会金や年会費などは無料です。クレジットカードでも即日発行が期待できます。

ショッピングとキャッシングに利用ができる安心のカードになっています。

スマホ決済サービスOrigami Pay(オリガミペイ)・PayPay(ペイペイ)・楽天ペイアプリにACマスターカードを登録すると、提携店でスマホでQRコードを利用した支払いが可能です。

仮審査申込からご利用までの流れ

インターネットからお申し込みフォームに必要項目を入力して送信をします。

審査完了後、審査時間最短30分で審査結果のご連絡があります。仮審査に通過後に本人確認書類などを提出します。アコムより送られてくるメールに記載されたURLからログインします。

本人確認書類はメールに記載されたURLからログインして本人確認書類等のご提出方法を選択します。必要書類の提出は、アップロード、アプリ(スマホ)、Faxなどで本人確認資料などの提出をおこないます。

アプリを利用すれば、書類提出やご契約手続きもスムーズに行えます。

必要書類提出をすませた後に本審査に承認されると、契約手続きのお願いメールが送られてくることになります。契約内容をよく確認したうえで、同意すると契約が完了になります。

契約手続きは、メール送信日の22:00までに完了させましょう。また、店頭や自動契約機でカード受け取りを希望される場合は、契約完了のお知らせメールの送信日から5日以内に来店します。

一部店舗ではACマスターカードの即日発行が可能になっているので、お急ぎの方でも安心です。カード受け取りは、店頭窓口・むじんくん(自動契約機)・郵送から選択できます。

ACマスターカードお申込後に、審査に承認されるとアコムより確認の電話連絡があります。

口頭で申込内容などの簡単な質問などがあります。本人確認資料など必要書類を提出後に本審査が行われます。本審査に承認されるとご契約手続きになります。

審査時間は最短30分審査

パソコンやスマートフォンなどからお申し込み後、審査時間は最短30分で審査が完了します。インターネットからお申し込みをされたばあには、通常は30分程度~数時間で審査は完了します。

ただし、審査状況やお申し込みの混雑などの理由で、審査結果のご連絡が遅れることがあります。

■ 審査回答時間:9:00~21:00 年中無休

審査結果連絡方法

審査結果の連絡はメールで審査の可否が通知されます。ただし、審査に承認の場合には、アコムよりお申込内容の確認などのために、お電話があります。担当者から口頭で簡単な質問などがあります。

審査否決の場合は、電話連絡はなくメールだけになります。

カード受け取り方法

店頭窓口はもちろんですが、むじんくん(自動契約機)、ご自宅へ郵送の方法があります。

むじんくんやアコム店頭窓口でカード受け取りをすることで、最短で即日発行が可能になります。

店頭窓口・むじんくんの営業時間を考慮して来店しましょう。

ACマスターカード メリット/おすすめポイント

ショッピング専用を選択された場合は、キャッシング枠がないので総量規制の対象にはなりません。ただし、改正割賦販売法の対象になります。カードローン機能付きはキャッシング枠が対象になります。

年会費無料だけでなく、最短即日発行が可能になっていることはメリットになります。

ご利用明細書の郵送はありません。ACマスターカードのショッピング専用をご希望の場合は、担当者へお伝えしましょう。

リボ払いでお買い物した場合、完済まで決まった金額を毎月お支払いされるのが一般的ですが、ACマスターカードでは、ご自分のご都合によって、毎月の金額より多めのお支払いすることも自由になっています。

カードの利用上限額の中で、キャッシングでもショッピングでも自由にご利用できます。

コンビニをはじめお近くのスーパーなどで、MasterCardマークが表示されている加盟店でご利用することができます。消費者金融のクレカですが、利便性もよく使い勝手もわるくありません。

平日だけでなく土日などの休日でも、審査申し込みから審査回答だけでなく、ご契約・カード発行・お借入までが可能になっているので安心です。インターネットで申し込み後、ご契約は自動契約機がよいでしょう。

即日カード発行を可能にするには

最短の方法はインターネットでお申込をして、審査承認後に、お近くのむじんくん(自動契約機)に来店してご契約手続きをします。むじんくん(自動契約機)は、夜遅い時間まで営業しています。

申し込み当日にカード受け取りが可能になるのは、店頭や一部のむじんくんになっています。営業時間や即日受け取りに対応している自動契約機などを、事前に公式サイトで確認しましょう。

ACマスターカード 独自の審査基準

クレジットカード会社などの審査とは違い、消費者金融会社が独自で審査をします。

クレカの審査ではクレヒスが重視されますが、アコムの審査ではショッピングなどの利用歴などは参考程度になっているそうです。そのため、利用履歴がないスーパーホワイトの方でも安心して検討できます。

クレジットカード会社などは、申し込み時の年齢にもよりますがクレヒスがない場合は、審査に落ちてしまうこともあるのです。そのため、他で審査に通らない方にも注目されています。

ただし、他で延滞などのブラック情報が登録されていると審査は厳しくなります。

利用限度額増額方法

増額申請は会員ページをはじめ、アコム総合カードローンデスクなどから可能です。

増額審査時間は申し込み当日から2営業日程度です。ただし、時間がかかることもあります。

他社の返済で遅れや延滞があれば、増額審査に否決されることになります。他社借入れが増えていても厳しくなります。前回のご契約や更新から半年以上経過していることが必要になります。

増額案内の連絡が届くことがある

優良顧客には、増額案内の連絡などが通知されることがあります。増額案内がきた場合、審査に承認されることがおおいですが、必ず増額できるとはかぎりません。注意をしてください。

会員ページで増額可能か確認することができます。ご利用限度額アップのご確認・お申込みより確認ができ、限度額変更のご案内が表示されます。事前にお得な情報ご案内サービスの登録が必要です。

増額案内は、信用情報機関などに途上与信などを事前に実施しており、他社借り入れ状況や返済状況などを把握しています。必要であれば、勤務先などの確認や年収などの確認などがおこなわれます。

増額案内のお知らせが届いた場合は、増額審査に可決される可能性が大きくなります。

ただし、絶対に増額増枠ができる訳でなく審査により増額されないこともあります。

ACマスターカード 審査に落ちる審査に通らない原因

ご融資したお金が完済まで継続して支払いができるのかを総合的に見極めて、銀行などが融資の可否などを判断することになります。借入額が高額になるほど、審査は慎重におこなわれます。

他のローンなどの借入金額や返済金が多く残っている場合は審査に落ちることがあります。信用情報に延滞や遅れなど、ブラック情報が登録されていると、審査には通りません。

年収と返済額のバランスはもちろんですが、他社の借入金額や信用情報が重要になります。

オンライン申し込み時の入力に不備があったり、本人確認書類などの情報に違いがある場合も厳しくなってしまいます。虚偽の申告などはいけません。短期間に複数社に申し込みをしていると審査が厳しくなります。

勤務先への在籍確認の連絡だけでなく、本人確認の連絡なども大切になります。他社借入状況や借入金額により断れることもあります。トラブルなどがあれば審査に落ちます。

在籍確認は基本電話でおこなわれる

勤務先への在籍確認は、担当者から個人名で電話連絡があります。土日祝日の休日で勤務先に在籍確認がとれない場合は、平日に在籍確認の電話があります。

担当者の個人名などで連絡があるので、プライバシーには配慮してくれるので安心です。

TカードプラスSMBCモビット nextと比較すると

消費者金融とクレジットカード会社の2社による審査があります。先に、カードローンの審査に通過しておくことが条件になるため厳しくなります。

TカードプラスSMBCモビット nextのメリットは、Tポイントが貯まることです。

アコムマスターカードはカードローンの審査は必要ありません。クレジットカードの審査に通過すれば発行してもらうことが可能になります。そのため、審査だけを考慮した場合はアコムがよいでしょう。

Tカードプラスとアコムマスターカードの違いは審査する会社にもあります。カード内容やなどコンセプトも異なるためです。消費者金融会社の審査基準とクレジットカード会社の審査基準になります。

※Tカードプラス(SMBCモビット next)の概要は下記の通りになっています。

ご利用限度額10万円~80万円/ショッピング
審査時間最短即日から数日程度が必要です。
カード発行期間最短3営業日でカード発行が可能。
審査会社SMBCモビットと三井住友カードの2社により審査を実施しています。

ACマスターカード 審査評判/審査基準

収入の安定性や他社借入れなどが重視されます。他社借り入れが少ないほど有利になります。年収が低い方などは、新規申し込み時は、利用限度額50万円以上のお申し込みは控えましょう。

最短30分で仮審査結果の連絡が可能ですが、あくまで目安になります。審査状況や審査に時間を要している場合などで、審査結果のご連絡が遅くなることがあります。

最短30分審査回答、即日融資が可能になっています。インターネットで手続きが完結できるので、キャッシングの初心者だけなく、急ぎの方でも安心して利用することができます。

総量規制対象になるので、年収の3分の1以上の借り入れはできません。

パート・アルバイト・自営業・契約社員・派遣社員の方でもカード入会が可能になっています。また、アコム独自の審査基準で審査が実施されているようですが詳細などは不明です。

アコムACマスターカード 商品概要

国際ブランドMasterCard
実質年率(ショッピング)10.0%~14.6
実質年率(キャッシング)年4.7%~18.0%
ご利用限度額(ショッピング)10万円~300万円
ご利用限度額(キャッシング)1~800万円
※クレジットとカードローン合計の上限は800万円まで
収入証明書
審査時間最短30分
カード発行期間最短即日
主婦主婦の方でもパートなどで安定した収入がある方なら利用可能
※専業主婦の方は利用できません。
アルバイト
担保/保証人不要。
ご利用いただけるかた※アコムの公式WEBサイトで事前に必ず確認をしてください。
目次